医療法人札幌いそべクリニック

このページをご覧いただいて、誠にありがとうございます。ここをお読みになっているあなたは、もしかしたら現状に満⾜できず、将来のことを悩んでいたり、理想の新たな職場を探していらっしゃる状態かもしれません。

あなたは、今こんなことで悩んでいませんか?

・今、医療事務で受付や会計をしているが、もっと自己向上したい
・患者さんともっと接したい
・職場の人間関係に疲れてきた
・医療事務に何となく興味はあるけれど、私にできるだろうか?と思っている
・小さい子供がいるから十分に働くことができない
・医療事務をやりたいけれど、家庭と仕事との両立がうまくできるのか?心配

札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニックは、当院の理念に共感する仲間を求めています。

私たちが、皆さまに求めているものは?それは、決して、テクニックなどの技術ではありません。もちろん、一般的に一流の医療事務になるためには、覚えたり使えなくてはならないスキルが、たくさんあります。それだからこそ、他のどんな職種よりも頑張りがいがある仕事とも言えますし、やはり経験としてスキルや資格は大切です。しかし、テクニックのような業務技術よりも、もっと大切なことがあると私たちは考えています。それは、あなたが、札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニックの理念や使命に共感していただけるかということ、そしてときめきとやりがいを感じて「ここに人の助けになりない!」と思ってくれるか、ということです。あなたが、これまで携わってきた人生経験や人への優しさや愛情などの社会経験など、これらが必ず、札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニックの業務の中で役立つものと考えます。大切なことは、人に親切にしよう、大切にできる想いです。そして、あなたが、物心両面で豊かな人生を送ろう!と仲間とお互い高め合い続ける情熱です。

札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニックで働くメリットはこんなにあります

・仕事とプライベートのバランスが充実し、家族との時間も確保できる
・仲間と良好な関係を保ちながら、ワンチームで患者さんへの診療が⾏える
・患者さんとの⼗分な時間を共有することで、患者さんとの絆と感動が⽣まれる
・明るく前向きなメンバーばかりで、最⾼のチームワークを体感しながら働ける
・⼦育て中のスタッフや産休後に復職のスタッフもたくさんおり、相談し合える環境がある
・正社員を積極的に募集しており、キャリアアップを⽬指していける(試⽤期間あり)

当院の目指す姿は、一貫とした理念経営のもと、各人が物心両面で幸せに自己実現できる職場です。

当院のスタッフ全員は、常に当院のミッション、ビジョン、バリューを大切にし続けています。本気、柔軟、協調・絆、感謝 何か一つでも良いことを持ち帰ってほしい、私たちは皆、患者さま、ご来院者の喜ぶ姿が大好きです。

札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニックが求める人材は、

・当院の理念に共感できる人
・人と接することが好きな人
・明るく元気な人
・成長や変化を楽しめる人
・チームワークを大切にする人です

こんな⼈は、応募をご遠慮ください!

・当院の理念に共感できない⼈
・成⻑したくない⼈
・⾃分勝⼿な⾏動をする⼈
・⼈の話を聞けない⼈
・嘘をつく⼈
・⼈の話を否定する⼈
・チームワークを⼤切にしない⼈
・礼節を重んじない⼈

少しでも興味のある方は、躊躇せず、まずはご連絡をください

午後も働ける方、土曜日の働ける方、医療事務経験のある方は優遇させて頂きます。 良い職場で働くこと、それはあなた自身と私たちと共に、幸せな職場を創造いくということです。やりがいのある医療事務の仕事を、札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニックで始めてみませんか? あなたと共に働けることを⼼から楽しみにしております。

医療法人札幌いそべ頭痛・もの忘れクリニック 理事長・院長 磯部千明

診療科目
脳神経内科・脳神経外科・循環器内科・精神科・リハビリテーション科
​電話番号
011-753-6000
FAX番号
011-753-7070
住所
札幌市東区北36条東15丁目1-20
​公共機関
地下鉄『東豊線』1番出口を左へ 徒歩1分 アクセスページへ
診察受付
(開錠8:15)午前8:15~12:00 午後13:00~16:30
休診
水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
カレンダー

※1 循環器内科…毎月第1・3火曜日
※2 認知症カフェ…2ヶ月毎 14:00〜15:00
※3…お薬診察は土曜日をお勧めします 土曜日 9:15〜12:00 矢野医師(内科医)による同様処方(日数調整)外来です。