医療法人札幌いそべクリニック

ビタミンCとは?

コラーゲンの合成を助け、免疫力を高める!

ビタミンCは水溶性ビタミンの一種で、有害な活性酸素から細胞を守るビタミンであり、私たちに欠かすことのできない栄養素です。皮膚や血管の老化を防いだり、歯茎の健康を保ったり、ストレスをブロックします。いわゆる、サビ取りとして働いてくれます。

ビタミンCは重要な栄養素のため、多くの動物は体内で合成しています。
ですが、現代のヒトは体内でビタミンCを合成できないので、外部から補給する必要があります。
ビタミンCを経口投与すると胃などで消化されることなくそのまま主に小腸から吸収されます。
そして血液にのって体中に運ばれ、貯められて、必要なときに使われます。

ビタミンCが不足すると?

過剰なストレスを感じると、ビタミンCは消費されやすいので、多めに摂取する必要があります。
特に喫煙習慣のある方は、ニコチンによりビタミンCが破壊され失われています。
ストレスの多い現代社会では消耗が激しいため、積極的に摂取することが大切です。

高濃度ビタミンC点滴とは?

高濃度ビタミン点滴とは、一回の点滴でおよそ25g以上のビタミンCを静脈内に点滴投与して、ビタミンCの血液中の濃度を一気に高める治療法をいいます。

こんな方におススメです

ビタミンC点滴療法は保険適用外です【自由診療】

ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴

防腐剤が使われていない純度の高い高濃度ビタミンCを使用しております。

初回点滴の施行前に、大容量の高濃度ビタミンCで急性溶血発作が起こらないかどうか(G6PD酵素活性)を確認する採血検査を、安全の為に必ずお受けいただきます。

※ G6PD検査について  【検査料:9,000円】

Lypo-C(サプリメント)

7776円/30包入り

C1,000mg配合された液状サプリメントを販売しております。
高濃度ビタミンCを経口で接種可能です。
手軽に、気軽に始めたい方にオススメです。
【サプリメントのみご購入】の方は、予約不要です。
直接窓口へお申し付けください。


診療科目
脳神経内科・脳神経外科・循環器内科・精神科・リハビリテーション科
​電話番号
011-753-6000
FAX番号
011-753-7070
住所
札幌市東区北36条東15丁目1-20
​公共機関
地下鉄『東豊線』1番出口を左へ 徒歩1分 アクセスページへ
診察受付
(開錠8:15)午前8:15~12:00 午後13:00~16:30
休診
水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
カレンダー

※1 循環器内科…毎月第1・3火曜日
※2 認知症カフェ…2ヶ月毎 14:00〜15:00
※3…お薬診察は土曜日をお勧めします 土曜日 9:15〜12:00 矢野医師(内科医)による同様処方(日数調整)外来です。