NEWS

医療法人札幌いそべクリニック
2022.08.10 診療

抗CGRP製剤【エムガルティ】

片頭痛は、脳内にCGRPという物質が増え、脳の血管に作用して起こるといわれています。
エムガルティはCGRPのはたらきをおさえ、片頭痛発作が起こるのをおさえるために開発された注射による予防薬です。

エムガルティは、皮下(腹部・太もも・腕・お尻)に注射して、それが血液中に入り、効果を発揮します。初回に2本、2か月目から1か月毎に1本注射します。初回に2本注射することによって、お薬の血中濃度が早く安定した状態になります。

※ 症状の状態によって投与期間は変化します

エムガルティの効果

エムガルティの投与によって、『片頭痛の回数が減る』『痛くなった時に使うお薬の使用頻度が減る』という効果が期待されます。
頭痛が減ることでいつ来るかわからない片頭痛への不安が減り、充実した生活を送ることが出来るとのお声をいただいています。

当院でのエムガルティについて

既存の予防薬を服用しているにもかかわらず、1か月平均で4回以上の片頭痛発作のある方が対象です。初診では適応かどうか診察をさせていただくため、原則的には当日エムガルティを実施することはございません。(例外あり)

頭痛ダイアリーを2週間以上記載していただき判断いたします。

まずはご受診頂き、ご相談ください。

日本イーライ・リリーより 許可のもと画像転用(転載禁止)​

診療科目
脳神経内科・脳神経外科・循環器内科・精神科・リハビリテーション科
​電話番号
011-753-6000
FAX番号
011-753-7070
住所
札幌市東区北36条東15丁目1-20
​公共機関
地下鉄『東豊線』1番出口を左へ 徒歩1分 アクセスページへ
診察受付
(開錠8:15)午前8:15~12:00 午後13:00~16:30
休診
水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
カレンダー

※1 循環器内科…毎月第1・3火曜日
※2 認知症カフェ…2ヶ月毎 14:00〜15:00
※3…お薬診察は土曜日をお勧めします 土曜日 9:15〜12:00 矢野医師(内科医)による同様処方(日数調整)外来です。