NEWS

医療法人札幌いそべクリニック
2022.08.10 診療

抗CGRP製剤【アイモビーグ】

アイモビーグはどんなお薬ですか?

アイモビーグは、片頭痛を引き起こす原因物質の1つであると考えられている CGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)の働きを抑えることにより、片頭痛 発作の予防を目指す、片頭痛専用のお薬です。
アイモビーグは、三叉神経の末端から放出されたCGRPの代わりにCGRP受容体に結合し、CGRPの働きを抑えます。

アイモビーグは、通常、成人にはエレヌマブ(遺伝子組換え)として70mgを 4週間に1回皮下投与します。

アイモビーグの効果

『片頭痛の発作回数の減少』『発作時の内服薬を減少』『片頭痛による痛み』日常生活への影響が軽減という、片頭痛の発作を減らし、家事、仕事、学校での生活を快適にすることが期待できます。

当院でのアイモビーグについて

エムガルティと同様、既存の予防薬を服用しているにも関わらず、1か月で平均4回以上の片頭痛発作のある方が対象です。初診では適応かどうか診察させていただくため、原則的には当日エムガルティを実施することはございません。(例外あり)
頭痛ダイアリーを2週間以上記載していただき判断いたします。

まずはご受診頂き、ご相談ください。

アムジェン 許可のもと画像転用(転載禁止)​

診療科目
脳神経内科・脳神経外科・循環器内科・精神科・リハビリテーション科
​電話番号
011-753-6000
FAX番号
011-753-7070
住所
札幌市東区北36条東15丁目1-20
​公共機関
地下鉄『東豊線』1番出口を左へ 徒歩1分 アクセスページへ
診察受付
(開錠8:15)午前8:15~12:00 午後13:00~16:30
休診
水曜午後・土曜午後・日曜・祝日
カレンダー

※1 循環器内科…毎月第1・3火曜日
※2 認知症カフェ…2ヶ月毎 14:00〜15:00
※3…お薬診察は土曜日をお勧めします 土曜日 9:15〜12:00 矢野医師(内科医)による同様処方(日数調整)外来です。